ホットクック

2.4Lor1.6Lどっちを選ぶ?ホットクックのサイズ選び

ホットクックのサイズって2.4Lにしようか1.6Lにしようか悩みますよね…。

という私は割と即決で2.4Lを購入しました!

  • なぜなら子供(幼児男2人)でこれからどんどん食べる!
  • 作り置きをしたい
  • たくさん作れた方がいい!

という理由だったからです。

安いから1.6Lを買おう~と思って
後からやっぱり2.4Lにしておけばよかった…(涙)
なんて後悔したくなかったからです。

結果まだ幼い幼児2人の子供でも2.4Lを買って正解でした。
2.4Lだと作り置きができたり、めん類も家族分まとめて茹でる事ができます。

というわけで、3人以上いる子育て家庭には2.4Lを買うことをオススメします!!

この記事の内容
  • 子育て家庭には2.4Lがオススメな理由
  • それぞれのサイズの特徴
  • 1.6Lがオススメな人はこんな人

などについてお伝えします!

ホットクックのサイズは2.4Lが子育て家庭にオススメな理由

最初にもお伝えしましたが、子供が1人でもいる家庭なら2.4Lをオススメしたいのが私の本音です。

なぜなら

  1. なんでも3人以上対応できる
  2. たくさん作れるから作り置きもできる
  3. 子供が成長する
  4. 家族が増える可能性
  5. 1.6Lと比べても価格もそんなに変わらない

からです。
順番に説明していきますね。

①なんでも3人以上対応できる

主にホットクックの2.4Lと1.6Lのサイズ選びの目安としては

  • 2.4L 2~6人向け
  • 1.6L 2~4人向け

とSHARPの公式サイトにも記載があります。

2.4Lと1.6Lで悩む人は3、4人家族もしくは5人家族でも子供がまだ小さい家庭ではないでしょうか。

確かに1.6Lでも普通のおかずなら4人前が作れます。

でも実はパスタやうどんなどのめん類は1.6Lだと2人前しか作れません。

その分2.4Lはパスタやうどんもちゃんと4人分作る事ができます。
(※4人分までしか作れません)

こんなおいしそうなパスタ!
乾麺と具材を入れてボタン一つで作れます。(ラク~!)

せっかくホットクックでパスタもほったらかしに作れるのに、2人分しか作れなかったら残りの分はどうしたらいいの…?ってことになっちゃいますよね。

カリン

他の調理家電ではできない「ほったらかしでパスタやうどんを作る。」
せっかくホットクックを買うならならやってみたくないですか?

もう1回ホットクックで回す?
⇒めんどくさい・時間がかかる

めん類はホットクックで作らない?
⇒せっかくめん類もホットクックで作れるのにもったいない…!

だから3人以上いる家庭は2.4Lがオススメなのです。

②たくさん作れるから作り置きもできる

2.4Lだとたくさんの量を作れるので作り置きも作れます。

1.6Lでも3人家族であれば作り置きもできますが、3人分+翌日の弁当分というくらいの量しかできません。

もう1日分の作り置きが余分に欲しい人はやっぱり2.4Lがオススメです。

私が2.4Lを使っていて感じた大事な事…
それは

無水カレーは2.4Lじゃないと翌日分も作れない

という事です。

ホットクックで人気の無水カレーは野菜の水分を使った料理なので、野菜をたくさん入れてもそこから水分が出てかさが減ってしまいます。

その為写真のように量も少なくなり、実際2.4LでMAX値まで野菜を入れても出来上がると量が減ります。

我が家は大人の辛口と子供の甘口に分かれるので、ルーは後から入れます。この写真はまだルーは入れてません。

だいぶかさが減ってますよね。

カリン

だから2.4LでもMAX値まで野菜を入れてなんとか2日分という感じです。

一つ一つの具が大きいおでんも3人家族以上なら2.4Lの方がたくさん作れてオススメです。

③子供が成長する

幼児2人の男兄弟の我が家。

まだ子供だから…と大人の半分の量で考えていましたが、最近長男が食べる食べる…!
5歳の適量?を食べても「まだお腹いっぱいじゃないから、おかわり!」と言ってきます(汗)

加えて2歳の次男も好き嫌いは多いけど、よく食べる子で…。

家電は1度買ったら何年も使います。

そして子供は成長する。

気づいたら大人と同じ量(もしくはそれ以上)を食べる日もあっという間に来てしまいます。

「今子供が小さいから小さいサイズでも大丈夫。」

という考えはNGです。

子供が成長してたくさん食べる事も考えてサイズは検討しましょう。

④家族が増える可能性

今の家族の人数で考えてはいけません。

もちろん「我が家はこの家族の人数で終わり!」とハッキリ決まっているなら大丈夫ですが、家族計画がある人は、最終的に何人家族になるか(なりたいか)を考えてサイズ検討しましょう。

突然増える可能性だってありますからね。  

1.6Lと比べても価格もそんなに変わらない

もちろん2.4Lの方が価格は高いんですけど…。
ただそこまでスゴイ差があるわけではありません。

2020年モデルの価格の違い

サイズ2.4L1.6L
価格4798039580
(Amazon価格 2022年1月時点)

この表をみると、旧と新モデル(2020年と2021年)の差は約8000円の価格差になっています。
仮にこの8000円高い2.4Lのホットクックを8年間使ったとします。

8000円÷8年間(96ヵ月)=83円

毎月たった83円で作り置きができたり、めん類も4人まで茹でる事が出来るんです。

家電は1度買ったら何年も使うもの。
最初の金額の高さに惑わされずに、自分に必要なサイズや機能はなんなのか?と判断して購入するのが大切です。

ホットクックの機種比較をしてみる

[2022年最新]ホットクックどれがいい?比較時にチェックする5つの項目とオススメの機種ホットクックどれにしたらいいんだろう…。そんなホットクック選びに迷っている人に必見!機種を比較する時に絶対あった方がいい機能やオススメの機種についてお伝えします! これでホットクック選びに迷うことなしです♪ ...

ホットクック2.4Lサイズの特徴

ホットクックのデザインには

  • 2020年までのモデル(旧型サイズ)
  • 2021年モデル(新型サイズ

の2種類のデザインがあります。

新型サイズの方が幅が5㎝小さく設計されています。

カリン

新型サイズの方がコンパクトです

旧型サイズ(2020年以前)

外観寸法幅395×奥行305×高さ249
重量約6.1㎏

新型サイズ(2021年以降)

外観寸法幅345×奥行305×高さ256
重量約5.8kg

ホットクック1.6Lサイズの特徴

1.6Lも新型サイズは幅が3㎝小さくなっています。

旧型サイズ(2020年以前)

外観寸法幅364×奥行283×高さ232
重量約5.2㎏

新型サイズ(2021年以降)

外観寸法幅330×奥行282×高さ240
重量約5.0kg

新型サイズを選ぶべき?

ホットクックはでかいから、少しでもサイズが小さい新型を選ぶきべき?

確かに新型のホットクックはコンパクト設計になっていて旧型よりサイズが小さいです。

ただ私がオススメするのは1年前のモデルの2020年モデルです。

2020年モデルがオススメな理由
  • 新型モデルは値段が高い
  • 必要な機能や付属品は2020年モデルで十分にそろっている

新型モデルと旧型モデルの価格の違いは

  旧型モデル
(2020年)
新型モデル
(2021年)
差額
2.4L 47000円 69300円 22300円
1.6L 39000円 53800円 14800円

(2022年1月時点のAmazon価格)

となっています。
2.4Lはその差なんと2万円以上
この値段の違いから私は旧型のモデルを選べば安く買えますよ!とオススメしています。

カリン

少しでもお得に安く、でもたくさんの量を作りたい人は2020年モデルの2.4Lサイズがオススメです。

旧型(2020年モデル)でも機能も付属品も十分満足な内容です。

2020年モデルKN-HW24F

  • 少しでもコンパクトなサイズがいい!
  • 置き場所が狭いけど、2.4Lを使いたい!

という人にはコンパクト設計な新型モデルがオススメです。

2021年モデルKN-HW24G-W

新型・旧型どっちがいい?ホットクックを選び時に抑えておく5つのポイント

[2022年最新]ホットクックどれがいい?比較時にチェックする5つの項目とオススメの機種ホットクックどれにしたらいいんだろう…。そんなホットクック選びに迷っている人に必見!機種を比較する時に絶対あった方がいい機能やオススメの機種についてお伝えします! これでホットクック選びに迷うことなしです♪ ...

ホットクックのタイプ別オススメサイズ

こんな人にはこのサイズがオススメです♪
というタイプ別のオススメをまとめてみました。

2.4Lがオススメな人

  • 家族が3人以上
  • 作り置きをしたい
  • カレーはたくさん食べる
  • ホットクックでなんでもほったらかし調理に挑戦したい

ホットクックでなんでも作りたい、ほったらかしに作ってほしい、とにかく楽をしたいと思っている3人以上の家庭は2.4Lのサイズが断然オススメです。

うどんやパスタなどのめん類を同時に最大4人分まで作れるからですね。

他にも作り置きもたくさんできるので、人気メニューは翌日分や作り置きとして残しておくこともできます。

カリン

休日のめんどくさいお昼ご飯を、ホットクックがパスタを茹でてくれるのは、本当にありがたいですよ!

\コスパ抜群!大容量の2.4L!/
2020年モデルKN-HW24F

\コンパクトな新型モデル/
KN-HW24G-W

1.6Lがオススメな人

  • 家族が2~3人
  • これ以上家族は増えない
  • 作り置きはできなくてもいい
  • 少しでも省スペースに置きたい
  • 少しでも安いものがいい
  • めん類は人数分作れなくてもOK(できないものはできないと割り切れる)

1.6Lがオススメな人は家族が2~3人まで。
3人家族でも作り置きはしなくてもOKだったり、

めん類も2人分茹でる事ができればそれで大丈夫。

という家族の人数分に対してできる量が少なくても大丈夫。と割り切れればいいかなというところです。

1.6Lは2.4Lよりのサイズが小さいので、キッチンが狭い家庭や、他の調理家電でもういっぱい!でもホットクックが欲しい!など置き場所に悩んでいる人にはオススメです。

\省スペースで使いたい人は1.6L!/
2020年モデルKN-HW16F-W

\さらにコンパクトになって登場!新型モデル/
KN-HW16G-W

まとめ|ホットクックのサイズは大きいに越したことはない!でも慎重に。

ホットクックのサイズ選びは重要です。

安いから、家族の人数の表記だったからといって安易に1.6Lを選んではいけません。

サイズ選びに考えるポイント
  • 家族の人数+翌日分まで作りたいか
  • 子供の成長を考える
  • 家族が増える可能性を考える
  • めん類を3、4人分作りたいか(1.6Lは2人分までしか作れない)

せっかく買おうと思っているホットクックを無駄にしてほしくない。
何年も使うであろうほったらかし調理家電を便利に使ってほしい。

そんな思いで3人以上いる家庭は2.4Lがオススメです!と熱く語りました(笑)

それでも1.6Lがダメだと言っているわけではありません。

  • どうしても置くスペースが狭い
  • めん類を4人分作れなくてもいい
  • 作り置きが不要
  • 予算の関係

などの理由もあるかと思います。
みなさんの家庭の事情に合わせた最適なサイズ選びをして下さいね!

私のブログではホットクックを選ぶときに知っておきたい情報を発信しています。

 

▼サイズが決まったらあとは機種を選ぶだけ!▼

[2022年最新]ホットクックどれがいい?比較時にチェックする5つの項目とオススメの機種ホットクックどれにしたらいいんだろう…。そんなホットクック選びに迷っている人に必見!機種を比較する時に絶対あった方がいい機能やオススメの機種についてお伝えします! これでホットクック選びに迷うことなしです♪ ...

▼ホットクックってどうなの?料理苦手な主婦が使った感想▼

ホットクックの【口コミ・評判】実際使ってどうだった?使用者の本音レビュー「仕事から帰って来て疲れているのに子供の相手をしながらごはんも作らないといけない…。」 ぶっちゃけ毎日大変じゃないですか? そんな私が料理の苦痛から解放されたのがホットクックです! この記事ではホットクックを買って良かった8つの理由についてお伝えします...

▼ホットクックの置き場所について考えみる▼

【おすすめは5つ!】ホットクックの置き場所と我が家の事例も紹介ホットクックを買いたいけど、どこに置くのがベストなんだろう…。ホットクックは大きいからこそ置く場所を選びます。この記事ではそんなホットクックの置き場所問題を考えます。オススメの場所や我が家の例もご紹介します!!...

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ABOUT ME
カリン
なにをするにも要領が悪く、料理が苦手なワーママ。 毎日の料理をヘルシオとホットクックをフル活用して料理の時短&効率化を目指してます!ヘルシオ&ホットクックのおかげで毎日おいしい手作り料理を食べてます♪でも品数は多くないです(笑) 特にホットクックは全ての主婦に使ってほしい…!と願って発信しています。 Twitterでは毎日のヘルシオとホットクックで作った料理をアップしてます♪ぜひのぞいてみて下さい♪

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA